2016年07月22日

夏休み子ども科学電話相談

今年もまたNHKラジオの夏休み子ども科学電話相談が始まりました。
放送は昨日から始まっていますが、これをラジオで聞くと夏がやって来たなという感じです。


もう何年も前から聞き続けていますが、いつ聞いても子供の想像力には感心してしまいます。


いわれてみればそうだよね、っていうことがいっぱいあるんです。
子供の発想は素朴なので大人ならなかなか気付かないようなことも疑問に思ってしまうようです。


子供の疑問からヒントをもらうこともありますので、この番組は大人にとっても勉強になります。


中には先生方が困るような質問をする子供もいて、先生方が四苦八苦している様子がラジオを聞いていてよくわかります。


でも、最終的には子供が納得するような回答をするあたりがすごいなと思います。


おそらく自分だったらどんな質問にもうまく答えられないでしょうね。
素人なので当然ですが、それだけ相手にわかるように説明するというのは難しいということです。


この夏休み子ども科学電話相談は高校野球で一時的に中断されますが、8月下旬まで放送されています。
聞けるときは聞くようにしていっぱい勉強したいと思います。
  


Posted by サラー at 14:39日記